09−10年秋冬で解散のナンバーナイン

09−10年秋冬で解散のナンバーナインのページを説明

スポンサードリンク
記事

2009年04月20日

09−10年秋冬で解散のナンバーナイン

人気のファッションブログランキング

2月20日、ナンバーナインからデザイナー宮下貴裕が「脱退」し、
た事から、同日に運営会社のクークスはニューヨークのショップから
日本語版・英語版のリリースを送付し、ナンバーナインを「解散」することを発表した。(2月20日は宮下貴裕が愛したニルヴァーナのボーカル
カートコバーンの誕生日でもある。)

解散の原因はデザイナー宮下貴裕の健康状態が原因との見方が強いとのことです。

運営元となる有限会社クークスは、
「ナンバーナインの軌跡が皆様の心に残る事を望みます」
とコメントを発表している。
ナンバーナインはブランドを閉鎖し、
09−10年秋冬の終了と共に、路面店も閉店するみたいです。
クアドロフェニアは本当どうなるのでしょう。。。

そして、デザイナー宮下貴裕はWWDのインタビューでこう語っている。


「僕は、デザイナーである前に、“洋服人”でありたいといつも思っていました。でも、僕ら(クークス)は素晴らしいチームだったし、『ナンバーナイン』というスタイルはバンドだったんです。このバンドでは全てをやりつくしたので解散を決意したんです」

「こんな終わらせ方、ブランドとしてはあり得ないかもしれませんが、僕は生きたいように生きたいし、予定通りにすべてが進むことはないと思っている。それでも、もし、僕の服を着たいという人がいるのなら、もう少しだけ待っていて欲しい。もう少しだけ・・・。」


他にも「経営難」という話もあったみたいですが、
帝国データバンクの調べでクークスの売上げ高は18億円と出ており、
その線は消えたみたいです。


ほんと、ファッションブランドというよりバンドみたいな解散劇ですね。
ビジネスの点で迷惑をかけられた人たち以外はとやかく言うことではないかもしれませんが、ナンバーナインのファンには残念な結果ですね。


Elasticでわかりやすく記事にされています。
ナンバーナイン終了の続報
ナンバーナインに終止符を打った理由とは

TAMでした。


人気のファッションブログランキング

posted by 運営者 TAM at 10:40 | Comment(0) | ファッションニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TAMのオススメ記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。