チープマンデーの新ヘッドデザイナー アンソフィーバック(ANN-SOFIE BACK)

チープマンデーの新ヘッドデザイナー アンソフィーバック(ANN-SOFIE BACK)のページを説明

スポンサードリンク
記事

2009年05月11日

チープマンデーの新ヘッドデザイナー アンソフィーバック(ANN-SOFIE BACK)

人気のファッションブログランキング




2004年、スウェーデン・ストックホルムでスタートしたチープマンデー(Cheap Monday)。
デザイナーであるOrjan AnderssonとAdam Fribergの二人が、高価なジーンズに嫌気がさしている人のために、月曜日限定で自身のショップにて売り出した格安のジーンズが人気を呼び、ケイト・モスが着用したことで大爆発。
今では世界中のセレクトショップで取り扱われています。
極細のスキニーと豊富なカラーリング、そしてその安さで注目されているブランドですね。

そんなチープマンデーが新しいヘッドデザイナーとしてアン・ソフィー バック(Ann-Sofie Back)を迎え入れたようです。
ストックホルムに生まれ、セントラル・セントマーチンに留学。卒業後パリコレデビューし、現在はロンドンコレクションに参加しているデザイナーで、斬新なレイヤードやリメイクを得意としているのが特徴的な彼女は、ロデオマガジンのインタビューに対し、「デニムに注力するとともに、それ以外にも何か強いアイデンティティーを創造することが私の課題です」と答えた模様。

ブランドスタートから5年、興味を持った方の手に一通りアイテムも行き渡り、新しい提案が必要とされる時期に、この決断。チープマンデーは再び大きなブレイクを巻き起こすかもしれませんね。


Via:cluster


チープマンデーは日本でもBEAMS、nano・universe、L.H.Pなどのセレクトショップが取り扱い一時は品切れ状態が続くと人気が爆発し、大ブレークしたデニムブランドですね。

ブレークした理由は極細のスキニーシルエットと価格にあったようです。ただ、タグのスカルに十字が入っているのが宗教的な問題になり、
買い付けをやめるバイヤーもいたそうです。

一時、爆発的な人気をみせたスキニースタイル。ですが、今は少し落ち着いた感じですかね。ボトムに関してはリラックスやイージーなどがトレンドの随所にでていますしね。

アン・ソフィー・バック(Ann-Sofie BACK)はデニム以外のすべてのプロダクトデザインを担当し、デニム以外のアイテムの拡大を目的とされてヘッドデザイナーに就任したようです。



TAMでした。


人気のファッションブログランキング
posted by 運営者 TAM at 10:45 | Comment(0) | ファッションニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TAMのオススメ記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。